Music Cafe&Bar MIDNIGHT SKY

MIDNIGHT SKYは、煌びやかな繁華街を見下ろす高台に位置する、エア音楽カフェバーです。

年明けはうどんと共にニューイヤー!『美しく青きドナウ』/シュトラウスⅡ世

どうでもいい話をしますね。

ヨハン・シュトラウスというのは、父子揃ってワルツの名手。むろん、父がⅠ世、子がⅡ世というわけですが、私、このヨハン・シュトラウスⅠ世と、誕生日が同じなんです。

で、知名度が圧倒的に高いのはⅡ世のほうなんですよ♪

はい、どうでもいいですね。

皆さん、本年もよろしくお願いいたします。本日の担当は、まりあです。

 

毎年、年明けにはうどんを食する方も多いとは思いますが(昨今話題の、年明けうどんですね)例年1月1日の夜には、ウィーン楽友協会において「ウィーンフィル ニューイヤーコンサート」が開催され、これを楽しむという音楽好きも多いわけ。

名実共に世界一レベルで豪華なコンサートは、まさに耳福で、拝聴するだけで運気が良くなるおすすめコンサートの1つです。(Eテレで毎年中継してくれますね)

このコンサート、指揮者も曲目も毎年様々ですが、固定されている曲もいくつかあります。

そのうちの1つが、今回動画をご紹介した『美しく青きドナウ』。

ドナウ川というのは、ドイツ、オーストリアを通り、10カ国を流れて海へ至るという、ヨーロッパで2番目に長い川なのだそうです。

美しくゆったりとした川の流れを思わせる曲調を「なんか聞いたことあるぞ?」と思う人も多いのでは。

日常的にはPOPSやロックを聴いている方にも、音楽的感性を高めるエッセンスの1つとしてぜひ知っていただきたい1曲。

また、普段毎日忙しい! というあなたも、10分間の安息の時間として、ハイグレードなひとときを、コーヒーやワインとともに楽しんでみてはいかがでしょうか。

美しく青きドナウ~シュトラウス:ワルツ・ポルカ・マーチ集

動画は日本人指揮者の巨匠、小澤征爾氏によるものをチョイスしています。

年末、年始と良い機会でしたのでクラシックが続きました。どうかなとも思いましたが、『美しく青きドナウ』は年始の曲なので、多分今を逃したら1年ご紹介するチャンスはないと思いまして(笑)

次回はぜひ違うジャンルのものをご紹介していきたいと思います♪

ではでは、またね。

▼iTunes

美しく青きドナウ

美しく青きドナウ

  • エーリッヒ・ビンダー指揮、ウィーン交響楽団
  • クラシック
  • provided courtesy of iTunes

 ▼Amazon

シュトラウス:美しく青きドナウ